川崎市宮前区野川にある自主学童保育ささのはクラブです。

よくある質問

よくある質問と答え

. 4月に学校が始まる前の春休み、朝の開室が8:00では、職場の始業時に間に合わないので子どもを一人でおいて行かなくてはなりません。

. 春休み中は、1年生のために早めに開室するなど考慮しますのでご相談ください。夏休みには慣れてきますので開室前の8時頃に登室しても上級生の子ども達と遊びながら待っています。


. 学校から学童保育まで通えるか心配です。

. 入学直後から夏休み前後までは、学校からの距離、一緒に登室する人数、子どもの様子などにあわせて、指導員が野川小、西野川小、南野川小の校門までお迎えに行きます。その他の学校の場合は安全に登室できるよう相談します。はじめは緊張から疲れている子どももおり、指導員も一人一人の様子を見守るようにしています。


. おやつはどのようになっていますか?

. 毎日食べます。家庭的な雰囲気を大切にしながら、週1回の子どもたちと作る場合も含め手作りおやつを多くし、季節や行事に合ったもの、子どもの成長を考えた工夫をしています。(アトピーやアレルギーのある方は、指導員にご相談下さい。対応致します)


. 外遊びが大好きですが、見守っていただけるのでしょうか。

. 活動の拠点は野川こども文化センター。広いプレイパークで四季折々の自然を感じながらのびのびと遊べます。もちろん、指導員も外で一緒に遊びます。けん玉、コマ、ベーゴマなど、昔遊びにも取り組んでいます。近隣の学童保育と合同でドッチボール大会、けん玉大会を催したり、目標を持ちながら楽しく遊べる指導をしています。


. 学童保育以外の子と遊びたがるのですが…

. 主に野川こども文化センターで遊んでいるので、文化センターに遊びに来る学校のお友達も一緒に遊べます。ささのはクラブの遊びの中に他の子どもたちも誘って一緒に遊び、友だちの輪が広がっています。


. 習い事をさせたいのですが?また、宿題はさせてもらえますか?

. 一人一人の子どもたちにとって、ささのはクラブがほっとできる場所であるために、低学年(1~3年生)は、毎日通うことが大切だと考えます。そこで習い事、塾などに通う場合は、基本的に17時以降か、土曜・日曜など保護者がお休みの時にしてもらっています。まずは、学校、学童保育の生活に慣れてから子どもたちにとっていい方法を考えていきます。4年生以上は興味や活動が広がり、判断力がついていく時期なので柔軟に対応しています。 学校の宿題は、登室してすぐにやるよう声かけしますが、それぞれが落ち着く時間帯を自分で決めてやっています。


. 夏休み・冬休みには外出がありますか?

. 公共プールのコースを借りての水泳教室があるほか、プール遊び、遠足、人形劇、なし狩りなど長い休み期間も子どもが楽しめるよう工夫しています。外出のない日は午前に1時間勉強時間を設け、低学年は午後にお昼寝をするなど規則正しい生活を心がけています。また、夏休みの宿題として提出できる工作や手芸作品の製作にも取り組んでいます。


. 台風や学級閉鎖などの時の対応は?

. 風水害などで学校が朝から閉校になった場合は、指導員が来られる限り、8:00から開室しています。子どもが一人で通うのが困難な場合は送ってくるなどの対応をお願いします。学校行事の振替休日も8:00に開室します。インフルエンザなどによる学級、学校閉鎖の場合も本人が元気な場合は8:00から登室できます。


. 具体的な保護者会活動はどのようなものでしょうか。

. 保護者会は8・11月を除く毎月1回、土曜の夜に開催します。子どもを連れて参加することも可能です。指導員から子どもの様子を伝えるほか、学年、グループにわかれて保護者同士の交流を深めています。父母が関わる行事は、新入生歓迎ハイク・キャンプ・バザー・お楽しみ会・餅つき・進級お祝い会です。会長・副会長・書記・会計などの役員のほか、キャンプ係、バザー係、イベント係があり、いずれか一つの役割を担当していただきます。皆さんが出来る範囲で保護者会の活動にご参加いただければ幸いです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional